2012年 05月 02日
Tamron-A007 光源丸ボケ と 現時点のインプレまとめ
さて、本日3つ目です。
光源の丸ボケを撮ってみました。
写真は、F2.8→3.5→4.5→5.6→7.1→9.0の順です。
VC付きレンズとはいえ、暗がりで撮っていますのでブレは無視して下さい。

e0165326_2222311.jpg

e0165326_22223978.jpg

e0165326_2222478.jpg

e0165326_22225437.jpg

e0165326_2223383.jpg

e0165326_22232794.jpg



とはいえ、ブレが気になったので(^^;、被写体をLEDライトで照らしました。
e0165326_22243472.jpg

e0165326_22244286.jpg

e0165326_22245170.jpg

e0165326_22245918.jpg

e0165326_2225915.jpg

e0165326_22252125.jpg


円形絞りですので、絞り開放から割りと綺麗な丸ボケになります。
丸の中が汚い気もしますが、ま、いいや。



さて、現時点でのインプレまとめです。(まともな天気で撮影していないので)

24-105と比較して、、、、、
・扱いにくくなった(逆回しだから。慣れるでしょうけど。)
・解像度が高くなった。(気がする)
・線(輪郭)が細くなり繊細になった。(個人的には24-105より好印象)
・色乗りが薄くなった。(ソフトで調整可能)
・湾曲がマシになった(気がする)

A09と比較して、、、、、
・重くなった(笑)
・解像度(画質の印象)は変わらない
・周辺減光少しキツイ

というのが個人的な印象です。
一番の課題は、DPPで湾曲・減光を修正できない点でしょうね。
話題の「デジタルレンズオプティマイザ」が使えないですし。

手振れ補正VCは、その効果がまだ実感できません。
上の丸ボケ写真では、暗がりでISO3200ですが、F9.0=1sまで来てますので
私の実力が付いていきませんが、それなりにフォローしてくれているようです。

ま、焦点距離からすると、シッカリ構えれば問題無いわけで(^^;

Tamronさんも色々考えたんでしょうけど、VC無しでもう少し軽くして
あと2~3万円ほど安くすれば、バカ売れしたと思います。(笑)


周辺減光が弱点となりそうですが、ワイド端(風景)は絞る事が多いですし、
テレ端は圧縮効果やボケを活かす事が多い、、、という事は、雰囲気を重視
していると捉える事もできるので、周辺減光も味(雰囲気)と割り切れるんじゃ
ないかと思います。

あくまでも個人的意見ですけど。

ああ、早く天気良くならないかなぁ。

by genesishome | 2012-05-02 22:35 | レンズ


<< 雨模様      Tamron-A007 ピント... >>